HOME

曽我研究室について


光るナノ粒子を使って、目には見えない透明な近赤外光で体の深部の現象を可視化するOTN-NIR蛍光バイオメディカルイメージングは、曽我研から世界に発信する生命科学のための新技術です。この他、ナノ粒子で新たな透明ディスプレイを作るなど様々なデバイス応用に取り組む一方、将来の新たな熱電材料や超電導材料の発見に向けボロン正20面体クラスター固体に関する研究を行い、基礎物性から応用に渡って幅広く研究を進めています。

ダウンロード


 

曽我研日記


曽我研メンバーの日常をお届けする曽我研日記

【OB・OG向け】新キャンパスまでのご案内